チャンバラ用のソフト剣を作ってみました。
市販のチャンバラ用剣もありますが、本格的すぎて高価だったり、安いものは作りがチャチですぐ壊れたりで、丁度良いモノが無いため、自作してみました。こども達のチャンバラ遊び用に良かったら参考にしてみてください。

材料

プールスティック:Seriaで購入。小さい子がプールで浮き輪の替わりに使う筒状の発泡スチロールですね。100円(税別)
※色は青、赤、黄色、紫などありました。

クリル透明パイプ :ソフト剣の芯として使用します。外形21×17×1mのものをチョイス。amazonで購入。1000円前後。

木製の杖や水道管用のパイプも使用できそうですが、重量があるため、こども達が遊ぶ際にケガをする危険があり、今回は軽量のアクリル製パイプを選択しました。

グリップテープ:バットやテニスラケット用のもので良いと思います。amazonで購入。

材料を揃えたところで、いよいよ制作に入ります。

1.プールスティックにアクリルパイプを通す
手で通すだけなので簡単そうですが、意外にこれが大変。サイズ的にキツイところにパイプを通すので、手がパンパンになります。休み休み作業してください。この作業が終われば、完成したも同然。

グリップの部分25~30cm程度を残し、パイプを通したら、次の工程へ。

2.プールスティックの先端をカット
先端の35cm程度をカットします。
※アクリルパイプの先端から10㎝程度はプールスティックが残っているようにカットしてください。アクリルパイプが出ていると遊ぶ際に危険です。
糸鋸で簡単に切断できました。カッターでもイケると思います。

 

3.グリップテープを巻く
テニス用だと長さが足りないため、2本分必要でした。色はお好みで。

以上で完成です!お疲れさまでした。

 

 

 

 

注意点:
★チャンバラ等に使用する際は、お互いにケガをしないよう充分注意してください。
フルスイングで物を叩くような使い方は危険ですので、避けてください。
★使用する前にソフト剣の状態を点検し、破損個所がないか確認してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です