体育館が工事、展覧会で使用できなかったため、この日が体育館での初稽古となりました。

毎年の例となっている津軽三味線の演奏をこども達に聞いてもらいました。あどはだりの一段と七段を弾きました。体育館の寒さで手がかじかみ、音が怪しい点が多々ありましたが、まぁご愛嬌ということで…

 三味線も空手も、日本の伝統文化です。こどもの頃に和の文化に親しんでおくというのは、良い経験になると思います。かねてから、「身につけたものが宝」とこども達に伝えています。頑張って空手を継続して、黒帯を締めた姿を見たいなぁ、と願いつつ、指導をしています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。